エアリアルとは?―What is Aerial?― - Fly'n Fit trapeze studio| 屋内空中ブランコ・エアリアル複合施設

TOP > エアリアルとは?―What is Aerial?―

世界中で話題のエアリアル...って何??

エアリアルシルク 私たちの言うエアリアルとは、サーカスで行われる空中パフォーマンスの総称です。
高いところから吊るした特殊な布や専用の器具を使って演技します。
近年では、世界的に有名なサーカス集団シルク・ドゥ・ソレイユの影響で海外セレブを中心に美容や健康、体力維持目的の為の新しいトレーニング法として人気に火がつきました。
最近では日本でも、女性を中心に、年齢や経験に関係なくできる新しいエクササイズとして注目されています。
女性のイメージが強いエアリアルですが、男性には男性の力強さ、迫力があり、女性には難しい表現ができたりもします。Fly'n Fitでは、男性も女性もぜひチャレンジしてほしい!!と思っています。

1番人気のエアリアルシルク(ティシュー)

天井から吊った2枚の布(シルクまたはティシューと呼びます)を使って華麗でアクロバティックな演技をする空中パフォーマンスのことです。
私たちが誰かに説明するときにはよく「サーカスで天井から吊った布に絡まってたり、くるくるまわって落ちてきたりするやつ」と言います(笑)。
シルク・ドゥ・ソレイユの「キダム」などで有名になりましたが、ここ数年でいうと、エアリアルヨガ、聞いたことありませんか??
エアリアルヨガで使われている布、あれがシルクです。
プロのサーカスアーティストのレベルまで到達するのはなかなか大変ですが、Fly'n Fitのエアリアルシルクは初めての方でもパフォーマー気分になれるようなクラスです。
もちろん、練習を重ねて、自分だけのナンバーを作ることもできます。

エアリアルティシュー

人気上昇中のエアリアルライラ

エアリアルライラ フープ、リングなどとも呼ばれる、大きな輪っか。これも、サーカスで見たことがないでしょうか?
パフォーマーは柔軟性を活かしたポーズを取ったり、リング状のバーの上部、下部と流れるように移動して演技したり、目が回るような速さでスピンしたり、様々な表現が可能な演目です。
日本ではまだまだ体験できるところが少なく、やっと見かけるようになってきた、とても楽しい種目です。

1番聞いたことないかも...スタティックトラピーズ

あまり名称を聞いたことがないかもしれませんが、このスタティックトラピーズ、様々なエアリアルの基本です。シングルトラピーズ、とも言います。
昔、まだシルクやライラが出てきていないころ、静止した状態のエアリアルといえばスタティックトラピーズでした。また空中ブランコと同様のバーを使うので、空中ブランコの基本運動も含みます。
公園の鉄棒ほどの高さに吊られたバーで様々なポージングをしていきます。
自分の体重を支える、コントロールして動かす、美しく動くにはどうすればよいかを考える...シンプルがゆえに、奥深い種目です。Fly'n Fitトレーナーの多くが、エアリアルの第一歩としてスタティックトラピーズのトレーニングをしてきています。
スタティックトラピーズ

複数人数で行うエアリアル...ダブルトラピーズ、トリプルトラピーズ

ダンスでも複数や団体で踊ると迫力が増すように、エアリアルでも2人、3人、4人と、複数で演技をすると、迫力も感動も増します。一人ではできない動作、演技でもパートナーがいればできることもあります。ダブルトラピーズは2人用のバー、トリプルトラピーズは3~4人用のバーです。カップルで、また友達と一緒にぜひチャレンジしてみてください!
ただ、動きを合わせることが大切な種目なので、まずはスタティック(シングル)トラピーズで基本的な動きを経験してから、となります。

期待できる効果は?

エアリアルパフォーマーのカラダを見ると、どの人もしなやかで、引き締まったカラダをしています。なぜでしょう?
空中で自分のカラダを支えるというのは、とてもハードな全身運動です。特に背筋、二の腕、腹筋、そしてカラダの深層部にあるコアと呼ばれるインナーマッスルが鍛えられます。しなやかで柔軟性のある筋肉がつくことで代謝がアップし、消費エネルギーもアップ!痩身効果も期待できます。そしてぶら下がることによって肩甲骨回りのストレッチにもなり「肩こり・腰痛が軽減した!!」という声も本当によく聞きます。

エアリアルは日常行う運動とはずいぶん違うものです。最初、自分の思った通りにカラダが動いてくれず、苦しいこともあるでしょう。でも何度かレッスンを重ねると今までできなかった事が出来きるようになっていきます。新しい技ができたとき、ステキな表現ができたときの達成感や喜びが自信となり、様々なことに対して前向きに取り組むチカラに、きっとなるでしょう!!

ご予約はこちら

エアリアル各クラスについて

・エアリアルシルク(Introduction 入門)60分
初めての方を対象にしたクラスです。運動経験、性別に関係なく、エアリアルシルクの基本動作を一から楽しく学べるクラスです。参加人数は8名までとなっています。まずはシルクに慣れるところからスタートしていきましょう!!

・エアリアルシルク(Beginner 初級)75分
初級者の方(ロック、シルクの上り下り、クレができる方)を対象にしたクラスです。エアリアルシルクの基本技を学べるクラスです。参加人数は8名までとなっています。少しずつ色々な技が学べる楽しいクラスです!!

・エアリアルシルク(Beginner-Intermediate 初中級)90分
初中級者の方対象のクラスです。エアリアルシルクの基本技だけでなく応用技を学べます。参加人数8名までとなっています。少しずつ高い場所での練習や逆さまのポジションが増え、より質の高いパフォーマンスが学べるクラスです!!

・エアリアルライラ(Introduction 入門)60分
初めての方を対象にしたクラスです。運動経験、性別に関係なく、エアリアルライラの基本動作を一から楽しく学べるクラスです。参加人数は6名までとなっています。日本では数少ないライラのクラスです!!

・エアリアルライラ(Beginner 初級)75分
初級者の方(フープトップの技に安定して入れる方)から参加できるクラスです。エアリアルライラの基本技を学べるクラスです。参加人数は6名までとなっています。少しずつ色々な技が学べる楽しいクラスです!!

・エアリアルライラ(Beginner-Intermediate 初中級)90分
初中級者の方対象のクラスです。エアリアルライラの基本技だけでなく応用技を学べます。参加人数6名までとなっています。また少しずつ 回転しながらの練習や質の高いパフォーマンスを学べるクラスです!!

・スタティックトラピーズ(Introduction 入門)60分
初めての方から参加できるクラスです。運動経験、性別に関係なく、スタティックトラピーズの基本動作を一から楽しく学べるクラスです。参加人数は6名までとなっています。空中ブランコ、エアリアルの基本はスタティックトラピーズ!と言っていいくらい、すべてのエアリアルのための基本中の基本を練習できます。

・スタティックトラピーズ(Beginner 初級)75分
初級者の方(Rock'n Rollという技ができる方)から参加できるクラスです。スタティックトラピーズの基本技を学べるクラスです。参加人数は6名までとなっています。少しずつ色々な技が学べる楽しいクラスです。

・スタティックトラピーズ(Beginner-Intermediate 初中級)90分
初中級者の方対象のクラスです。スタティックトラピーズの基本技だけでなく応用技を学べます。参加人数6名までとなっています。自分に合ったルーティーンや質の高いパフォーマンスを学べるクラスです!!

・ダブルトラピーズ(Beginner 初級)75分
初級者の方(スタティックトラピーズ経験者の方)から参加できるクラスです。ダブルトラピーズの基本動作を一から楽しく学べるクラスです。お一人でもペアでもご参加できます。参加人数は4名までとなっています。インドアサーカスアクトの花形のダブルトラピーズを学ぶことができる日本でも数少ないクラスです!!

・トリプルトラピーズ(Beginner 初級)75分
初級者の方(スタティックトラピーズ初級以上の方)から参加できるクラスです。サーカスアクトの中でも数少ない団体演舞種目となります。参加定員3名となります。日本でトリプルトラピーズが学べるのはここだけです。インドアサーカスの花形アクトに是非チャレンジしてみてくださいね!!

・シルクストレッチ(All Level オールレベル)60分
普通のストレッチじゃつまらない!そんなあなたにお薦めのクラスが登場!! エアリアルで大人気のシルクを使用しながら楽しく気持ちよくストレッチしていきます!! 少人数制のクラスで細かいアドバイスを受けながら、それぞれのレベルにあった動きで柔軟性を高めていきます。 女性はもちろん、男性や年配の方にもおすすめのクラスです!!

・ファンエアリアル(Junior ジュニア)60分
小学生を対象にしたクラスです。エアリアル器具を使いながら楽しくカラダを動かすクラスです。空中でポジションをとることは、カラダのアウター筋肉を鍛えるだけでなくコアトレーニングにも適しています。まずはぶら下がるところからチャレンジしてみましょう!

服装について

上半身はできるだけカラダにフィットしたTシャツなど、肌の露出の少ないものがおすすめです。またスパンコール、ボタンなどの装飾やジッパー等の金属はシルクやバーを傷つける原因となりますのでお控えください。
下半身は足首までのタイツなどが適しています。だぶついたウエア、ジャージはシルクやバーに絡まりやすく、動きが制限されますのでお控えください。シルクの場合は特に、綿素材のタイツをおすすめします。(ナイロン・ポリエステル製だと滑りすぎるため不向きです)
アクセサリーは外せないものを除いて、全て外してください。
クラスは素足で行いますのでシューズは特に必要ありません。
なお手足の爪が長い場合やつけ爪をされている場合、そのまま参加されますと思わぬ怪我につながることもあります。爪を短い状態にしておいてください。

ご予約はこちら
プログラムスケジュールはこちら

■今月の休館日■
               
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
が休館日です。





​ ​